最近の記事

2009年11月25日

ドラ2なら受けの広さとアガリやすさ

強い人って言うのは同じ局面(状況)で同じ打牌が出来る人。

私みたいなへっぽこな奴はその日の精神状態でさえ打牌は変わると思う。

ドラ2はかなりの武器になると思いますが南一局西家7〜8順目でこんな手。
MJ_TEHAI(16).jpeg

悩まず3萬を切れるのだろうか…本に載ってた難問牌姿です。

ドラのポンテン、目前の三色…誘惑が多すぎですw

その日の精神状態で打牌が絶対に変わるであろう牌姿たらーっ(汗)

本には3萬切りが自然の応手と見るが果たしてどうか…なんて問いかけたまま終わってますがwww


ドラ2なら受けの広さとアガリやすさを求めよ。


心にしっかりと染みこませたい良い言葉だと思いました(T-T) ←7筒切ろうとした奴


麻雀て同じ局面(状況)に遭遇するなんてあり得ない確立なのでしょうね。
同じ牌姿になった時でも対局者が一人違う、順目、点棒状況、千差万別の場状況から
打牌の優位性が常に変化する。それを自分で感じ取って一番有利だと思う牌を選ぶ…

それが7筒であったり3萬だったり、状況によっては2萬や6萬や3筒も正解になったりするのでしょうね。

まだまだへっぽこ極まりない奴です…はいたらーっ(汗)

一期一会か…調教ありがとうございました!m(_ _)m







posted by ミ☆やす☆彡 at 23:25| Comment(11) | TrackBack(0) | 心に残った言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

手を見ず、場を見よ

打ち手は牌の効率、手牌の効率は手牌を見て一瞬で正着を導き出さねば
ならない。なぜならその判断能力があれば手を見ず場を見て打てるから
である。


手を見ず、場を見よ


これが大事である。






(Π0Π)覚えておこ…  ←感動してるらしい


posted by ミ☆やす☆彡 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 心に残った言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

オーラスを何位で迎えるか

これは成績に直結する。


オーラスを1位で迎えることが多い人が最も強い打ち手


オーラスを1位で迎えることに成功したのなら結果まくられても何も問題無いです。

勝てる環境であったことに誇りを持ちましょう!

2位は負けじゃない。勝ちだ手(グー)



ラス前を制する者はオーラスを制する…なんて言葉もありますしね。
ズドンとやすの心に響く言葉を見つけた(T-T) ←2位が多い奴


posted by ミ☆やす☆彡 at 22:39| Comment(9) | TrackBack(0) | 心に残った言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。